【キャプテン翼RONC】効率よく強いエディットキャラを作成する方法

キャプテン翼RONC
スポンサーリンク

キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS(ライズ オブ ニュー チャンピオンズ)は、2020年8月27日に バンダイナムコエンターテインメントからスイッチ(Nintendo Switch)プレイステーション4(PS4)ソフトとして発売されたサッカーアクションゲームです。

効率よく、ストレスなく、強いエディットキャラを作成、育成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

効率よく強いエディットキャラを作成する方法

スタッツ評価とステータス上昇の関係

まず、覚えてほしい内容としましては、スタッツ評価とステータス上昇の関係です。

どのスタッツ評価をしっかりとらないといけないのかを覚えましょう。

上画像のような関係があります。どのようなキャラを作りたいかでどのスタッツ評価を上げないといけないかを考えることが大事です。

例えば、足の速いDFを作りたいのであれば、ドリブル・ブロック・パスカット・タックルの4つの評価を中心にSSSをねらって、ほかはS以上を狙うくらいな感じで良いということになります。

シュートの強いFWを作りたいのであれば、シュート威力はオフェンス値とパワー値が重要になってくるので、オフェンス値とパワー値が上がる、ドリブル・パス・シュート・ブロックの4項目をSSS狙っていく育て方ということになります。

キャプテン翼関連商品もチェック!キャプテン翼の電子書籍もチェック!

キャラ作成時のアイテム構成

秘蔵のスコアブック・・・全スタッツ評価が1段階上がる
精密なスコアブック・・・スタッツがS以上だともらえるアビリティポイントが増加

この2つは必ず入れるようにしていきましょう。とくに秘蔵のスコアブックがないとスタッツ評価は上げづらいです。

最初に選択するおすすめ中学校

これは現状、武蔵一択です。

武蔵の特徴は、育成スキルの魅惑のシュート、チームの要というフレンドポイント上昇しやすいスキルが序盤から獲得でき、世界編まで通して使用できます。よって、より多くのスキルを教えてもらうことができます。また、三杉の分析により、フレンドシップ選択で、狙いのキャラをセットできるのでとても効率がよいです。

獲得すべきスキル

中学生編にて、ドリブルの申し子・ドリブルマニア・チームの要・魅惑のシュートまでは確実に獲得しておきましょう。

ドリブルの申し子・・・翼のランクD以上、ドリブルスタッツ評価A以上4回
ドリブルマニア・・・佐野のランクD以上、ドリブルスタッツ評価B以上4回
チームの要、魅惑のシュート・・・武蔵編の育成スキル

ドリブルの申し子とドリブルマニアがあることで試合を効率よく進めることができるようになります。普通にやってれば4試合目(比良戸)終了時にとれますので、そのタイミングでとれば問題ないです。
2試合でとる方法もありますので、参考にしてください。

世界編では、プレマッチドイツ後に必ず、飽くなき攻撃という育成スキルを獲得するようにしましょう。
飽くなき攻撃・・・3点差で勝利するともらえるアビリティポイントが増加

※武蔵中選択時の注意点として、中学生編のどこかで一度だけSUCCESSを獲得しましょう。すべてSUPERSUCCESSを獲得してしまうと、プレマッチドイツ後にピッタリ飽くなき攻撃がとれません。(もちろん面倒なら、すべてSUPERSUCCESSにして、次のウルグアイ・イングランド戦でとるのでもかまいません。若干最終ステータスが下がると思われます。)

世界編では、忘れずに飽くなき攻撃をセットして試合をするようにしましょう。その次に取るべきは、誰もが認める実力という育成スキルです。

誰もが認める実力・・・総合スタッツ評価SS以上で、フレンドポイントがより大きく上昇

これをその次に獲得し、獲得したらすぐ忘れずにセットしましょう。

各試合でとっておきたいスタッツ評価一覧

あくまで目安ですので、それよりも良いスタッツ評価がとれるに越したことないです。
また、自分の目指すエディットキャラの性能に合わせて取るべき項目はアレンジしてください。
※注意点としては、総合SSSは必ず(極力)獲得しましょう。相手CPUの強さ(レベル☆☆☆がMAX)によってもらえるアビリティポイントが変わります。総合SS以上でないと次の相手のレベルがレベルMAXになってくれません。相手レベルが高い方がもらえるアビリティポイントが多いので、レベル最大の敵を倒すようにしましょう。

最終的にはこのくらいのキャラはつくれます。

FWやMFの方が難易度は高めです。

参考動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました